イングリッシュホルン ルメール

English Horn Lemaire

1935年1月、マリゴオーボエの歴史はマリゴ、ストラッサー、そして"ルメール"の3名による共同経営会社設立によって始まりました。
その一人の名を冠したイングリッシュホルン"ルメール"は、マリゴ社とそのオーナー会社である野中貿易の監修による、日本仕様のスペシャルオーダーモデルです。
より高いコストパフォーマンスを追求しながらも、性能と品質には決して妥協することのないフランス職人たちのプライドとこだわり。
オーボエ、イングリッシュホルンを愛する作り手たちの熱い思いが込められた逸品を、日本の人々へお届けします。

ストラッサー701

Nonaka Double Reed Gallery