野中貿易株式会社の新製品情報

ENGLISH
  1. HOME > 
  2. インフォメーション > 
  3. 新製品一覧 > 
  4. メイヤーとオットー・リンクより「コニサーシリーズ」マウスピース発売!

インフォメーション
INFORMATION

新製品

2021.10.06
メイヤーとオットー・リンクより「コニサーシリーズ」マウスピース発売!

ジャズサクソフォンのスタンダードマウスピースとして君臨するメイヤー、オットー・リンクから「コニサーシリーズ」が誕生しました。

〜コニサーシリーズ〜  先人たちが愛した歴史的名器をリバイバル
キャノンボール・アダレイ、ソニー・スティット、錚々たるスーパースター達が自分の音楽を表現する際のベストパートナーとして選ばれた伝説のマウスピースがあります。

時代のニーズ、工場の変遷、様々な事情で惜しまれつつも歴史から姿を消したモデル達。
当時の設計を忠実に再現し現代に復活を遂げました。


半世紀ほど前から製造を手掛けるJJバビット社の工場にはメイヤー兄弟、オットー・リンク氏から受け継がれた多くの金型が、例えダメージがあったとしても大切に保管され続けています。

現在ではヴィンテージマウスピースとして人気が高いモデルを製造当時の金型をベースに作り上げたハイエンドマウスピース「コニサーシリーズ」第一弾が登場しました。
マウスピース外側形状は現行各モデルと同じながら、内部成型には保管されていた当時の金型を使用。

さらには素材となるハードラバー生産時に加硫時間を長くすることにより硬度を調整。

また検査基準を高め、最終仕上げと検品工程により多くの時間をかけています。

今回のコニサーシリーズの開発に携わったプレイヤーはアメリカの実力派ジャズミュージシャンである、マイク・スミス、ジェームス・ブンテ、惜しくも昨年亡くなったマーク・コルビーの3 名です。

「コニサーシリーズ」第一弾となる2 モデルは「Meyer Bros. NY」「Otto Link Early Babbit」。
何十年を経た今でも色あせないジャズ・ジャイアントの名演はこのマウスピースから紡ぎだされたものです。

オールドジャズファンだけでなく、多くのミュージシャンにとってエキサイティングなモデルとなることは間違いないでしょう。


メイヤー「コニサーシリーズ」 メイヤーブロスNY アルトサクソフォン用マウスピース

Meyer Bros. Connoisseur New York
Alto Saxophone Mouthpiece
メイヤー「コニサーシリーズ」 メイヤーブロスNY アルトサクソフォン用マウスピース

ハードラバー  希望小売価格¥38,000(税抜)

ジャズアルトはメイヤーによって作られた音楽といっても過言ではありません。
その原型となったのはニューヨークに工場があった時期の初期に開発された通称“メイヤーブロス”と呼ばれるモデルです。

そのモデルは現在のメイヤーと形状は大きく変わりませんがバッフル、チェンバー、レールなどの細部が若干異なります。

その特徴を忠実に再現したのが「メイヤーブロスNY モデル」です。
キャノンボール・アダレイが使用していた“メイヤーブロス”にはシャンク割れ修理のため金属のリングが入っているのは多くの写真からジャズファンならご存じでしょう。
それからヒントを得て「メイヤーブロスNY モデル」のシャンクには同様にリング(真鍮製/アンラッカー)がはめ込まれています。

このリングによりサウンドのフォーカス力を強め、ブレスを入れ込むキャパシティーがさらに大きくなりました。
今までのメイヤーよりワンランク上のパワーを実現しています。
また“メイヤーブロス”には基本的にリガチャーが付属していませんでした。
当時一般的だったリガチャーの形状・スタイルを踏襲したリガチャーが付属します。

モデル

ティップオープニング

ミリ

インチ

5M

1.80

0.071

6M

1.93

0.076

7M

2.06

0.081

8M

2.18

0.086

MS、SM のようにフェイシングおよびチェンバーサイズにバリエーションはありません。


オットー・リンク「コニサーシリーズ」 アーリーバビットEB テナーサクソフォン用マウスピース

Otto Link Connoisseur Tone Edge EB (Early Babbitt)
Tenor Saxophone Mouthpiece
オットー・リンク「コニサーシリーズ」 アーリーバビットEB テナーサクソフォン用マウスピース

ハードラバー 希望小売価格¥42,000(税抜)

オットー・リンクラバーはダークでハスキー、そして温かく包容力があるそのサウンドが多くのテナーマンに愛されてきました。
現在のラインアップに存在しているVINTAGE ラバーモデルのバッフル先端部にはオットー・リンクの製造がバビット社に移行した直後の“アーリーバビット期”のみに見られる三日月型のバッフルが再現されています。
この「アーリーバビットEB モデル」にも同様のバッフルが再現されていますが、オリジナルの金型を使用したことにより結果としてこのバッフルがさらに高くなり、また三日月の形状、そしてチェンバーへの落ち込み角度・形状に違いがあります。
ラバーならではのソフトさを持ちつつも明るいサウンド、明瞭なアタック、音と音の繋がりの良さが現代のジャズシーンでもしっかりフィットします。
本家本元だからこそ再現できた、それが「アーリーバビットEB モデル」です。

モデル

ティップオープニング

ミリ

インチ

5*

2.16

0.085

6

2.29

0.090

6*

2.41

0.095

7

2.54

0.100

7*

2.67

0.105

8

2.79

0.110


※価格は2021年10月6日現在のもので税抜表示となっています。

一覧に戻る
ページTOPへ ページTOPへ