野中貿易株式会社の新製品情報

ENGLISH
  1. HOME > 
  2. インフォメーション > 
  3. 新製品一覧 > 
  4. okura + mute(オクラプラスミュート)フレンチホルン&バストロンボーン兼用のミュート発売!

インフォメーション
INFORMATION

新製品

2018.01.30
okura + mute(オクラプラスミュート)フレンチホルン&バストロンボーン兼用のミュート発売!

人気のハンドメイドプラクティスミュート「オクラ+ミュート」に、フレンチホルン&バストロンボーン兼用のミュートが発売されました。

okura + mute for フレンチホルン&バストロンボーン
希望小売価格¥5,600(税抜)



 

福川 伸陽  Nobuaki Fukukawa

練習をするのが好きだ。
出来ないことが出来るようになっていく、その瞬間が好きだ。
時間がある時は四六時中練習室に籠り、音を紡ぐ。
仕事が忙しい時は、深夜に。旅行先ではホテルの部屋で。
時には国際線の飛行機の中でも練習したくなる。
そんな時に、相棒となるものが出来た。消音性能、音程、抵抗感、どれを取っても「プラクティス・ミュート」の名に恥じない。
このミュートと共にいれば、世界中どの場所でも気兼ねなく練習室にすることが出来る。
練習が好きな、上手くなりたいと思う全ての人にとって大切な道具の1つとなるだろう。

「福川伸陽のホルンの響きが聴こえてくると、世界が一瞬にして変化するような気がする。ここではない世界のどこからか、不意に風が吹きわたってくるかのように。」(毎日新聞)「技のデパート」(音楽の友)「日本のホルン演奏の歴史を変えたといっても過言ではない」(日本ホルン協会)
2008 年、第77 回日本音楽コンクール ホルン部門第1位受賞。
ソリストとして、小林研一郎、沼尻竜典、下野竜也、手塚幸紀、梅田俊明、山下一史、藤岡幸夫、鈴木優人らの指揮者と、京都市交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、N響メンバーによる室内オーケストラ、横浜シンフォニエッタ、兵庫芸術文化センター管弦楽団、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団他と共演している。
国内外の重要な指揮者、演奏家の信頼も篤く、特にライナー・キュッヒル(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター)、ハインツ・ホリガー(オーボエ奏者、作曲家)との共演は記憶に新しい。
全国各地においてホール主催のコンサートシリーズにも数多く招かれており、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」「東京・春・音楽祭」をはじめとする音楽祭にも多数出演。
ホルンのレパートリーの拡大をライフワークとして、作曲家への委嘱や世界初演を積極的に行っている。福川伸陽のために書かれた作品は、吉松隆「Spiral Bird Suite」、藤倉大「PoyoPoyo」、田中カレン「魔法にかけられた森」、川島素晴「Rhapsody in Horn」、酒井健治「告別」、鈴木優人「世界ノ雛型」「モーツァルティアーナ」、狭間美帆「Letter from Saturn」など数十曲に及ぶほか、現在、藤倉大にホルン協奏曲を委嘱している。
ソロ活動はフレンチホルンの分野に留まらず、ナチュラルホルン、ウィンナーホルン、フランス式ピストンホルンなどのピリオド楽器にも及び、特にバロックホルンにおいてはバッハ・コレギウム・ジャパンへも客演した。
近年は室内楽にも力を入れ「N 響精鋭メンバーによるハルモニームジーク」やソリスト達で構成される木管アンサンブル「東京六人組」などで積極的な活動を展開。リサイタルや室内楽、協奏曲の演奏は、NHK、テレビ朝日、フジテレビをはじめ、ドイツ、イタリアなどでも放送された。
20 歳より日本フィルハーモニー交響楽団の首席奏者を務め、2013 年、NHK 交響楽団に入団、2015 年には首席奏者に就任した。
ホルンを丸山勉、故田中正大、ブルーノ・シュナイダー、デヴィッド・パイアット、ジョナサン・リプトンの各氏に師事。在英時にはロンドン交響楽団にも客演した。
キングレコードよりソロCD「Rhapsody in Horn」「ラプソディ・イン・ホルン 弐」「Rhapsody in Horn V」をリリースしている。


okura + mute オクラ+ミュートの特徴
● 不都合な振動を抑え鳴りムラをカット。
● 本体は開閉でき内部を清潔キープ。
● 空気孔のサイズを2種類から選択。抵抗力の違いを利用した練習が可能に。

消音性能や吹奏感の良さを求めがちなプラクティスミュート。
しかし最も重要なことは聴こえる音色の心地よさです。
2013年、奏法を崩す心配のない、上達の助けになる可能性のあるハンドメイドプラクティスミュート<okura+mute>が誕生しました。
瞬く間に世界中のプレーヤーの手に渡り、現在も世界中からの問い合わせは絶えません。
もっとたくさんのプレーヤーに体感して頂きたいという想いから、新しいokura+mute が完成しました。
しっかり消音され、いつまでも吹いていたいと感じさせる心地好さがokura+mute にはあります。
−発案者・トランペット奏者 奥田敏雄

okura+mute ホームページはこちら  http://okuraplus.com/

※価格は2018年1月30日現在のもので税抜表示となっています。

一覧に戻る
ページTOPへ ページTOPへ