甘く深い音色が魅力の「クラリネット」

ENGLISH
  1. HOME > 
  2. 楽器 > 
  3. クラリネット

クラリネット
Clarinet

セルマー・パリ / B♭クラリネット “プリヴィレッジ”

音域は木管楽器の中では最も広く、なんと3オクターブ半以上の音域を持っています。
深く重厚な低音から、キンキンとした高音まで、まさに自由自在。
オーケストラ、吹奏楽、室内楽だけでなくジャズの分野でも活躍し、
その音域の広さと表現力の豊かさゆえ、メロディーを吹く事が多い、主役級の楽器です。

サウンド

クラリネットを実際に演奏した際のサンプルサウンドです。

ニュースリリース

ブランド

野中貿易でお取扱いしているクラリネットのご案内です。

SELMER Paris
セルマー・パリ

セルマー・パリ社の創立は1885年。以来100年を越える歴史の中で、サクソフォンとクラリネットにおいて数々の銘器を発表してきました。
現在のサクソフォンJubilee「SA80 SERIE II(スーパーアクション80シリーズII)」や「SERIE III(シリーズIII)」は、ビギナーから世界トップクラスの奏者まで世界中のアーティストが愛用。「サクソフォンと言えば、セルマー・パリ」と言われるほどの絶大な信頼を得ております。また、クラリネットでは、「Odyssée」、「Saint Louis」、「Récital」、「Signature」、「Privilège New Version」と特徴あるモデルが勢揃いし、学生のみならずプロフェッショナル奏者からも高い評価を得ています。
そして、2014年春、「Privilège」のDNAを引き継ぐ「Présence」が誕生しました。

Leblanc Bliss
ルブラン・ブリス

イギリス出身のクラリネットプレイヤー「ジュリアン・ブリス」。
世界中でソロ活動を展開、またザビーネ・マイヤーとアルバムで共演したり、エリザベス女王の生誕式典でも演奏するなど、20歳にして世界最高のソリストのひとりと評価されています。
その天才奏者ブリスのアイディアを取り入れた全く新しいクラリネットです。

Leblanc
ルブラン

現存する世界最古のクラリネットメーカー、ルブラン。
創業者にあたるフランスのD.ノブレ氏は、1750年から木管楽器の開発に携わり、数々の楽器を世に送り出します。1904年、ノブレ社はジョルジュ・ルブランに譲渡。優れた演奏家でもあり、パリ音楽院一等賞を受賞した息子レオン・ルブランとともに、数々の新しいアイディアを盛り込んでいき、E♭クラリネットからコントラバスまでのクラリネットファミリーを完成させていきました。

ページTOPへ ページTOPへ