役割の幅広い打楽器

ENGLISH
  1. HOME > 
  2. 楽器 > 
  3. 打楽器 > 
  4. コンサートバスドラム

打楽器

コンサートバスドラム
Bass Drum

いわゆる大太鼓。オーケストラや吹奏楽から器楽合奏まで幅広く使われるポピュラーな打楽器。マーチでは全体のビートをまとめ、シンフォニックな曲ではオーケストラの低音を支える重要な楽器でもあります。コンサート用としては32〜40インチのものが使われます。

メンテナンスについて

メンテナンスについて
打楽器メンテナンス

カタログ

価格表
価格表

ブランド

Ludwig
ラディック

1909年シカゴにて優れたパーカッショニストであるTheo&William Ludwig兄弟により設立。
当時の音楽界におけるニーズに応え多くの打楽器製品の開発を行い現代のドラムセットの基礎を造り上げました。その後も高まる要求に応えるべく事業を拡張し、創立100年を超えた現代も、そのドラムサウンドと価値は世界で最も有名なジャズやロックのドラマー達を虜にし続けています。
またラディック社が特許を持つ、チューニングの操作性を究極にまで高めた「バランスアクション」メカニズムを搭載したティンパニは、世界中のオーケストラから愛用されています。

アクセサリー(関連商品)

ページTOPへ ページTOPへ