サックスのご案内です。

ENGLISH
  1. HOME > 
  2. 楽器 > 
  3. サックス/サクソフォン

サックス/サクソフォン
Saxophone

セルマー・パリ / アルトサクソフォン ”Jubilee SERIEV ゴールドラッカー仕上げ”

サックス/サクソフォンは、吹奏楽、ジャズ、クラシックなどあらゆるジャンルで、
最も人気のある楽器です。

サウンド

サックス/サクソフォンを実際に演奏した際のサンプルサウンドです。

ニュースリリース

ブランド

野中貿易でお取扱いしているサックス/サクソフォンブランドのご案内です。

SELMER Paris
セルマー・パリ

セルマー・パリ社の創立は1885年。以来100年を越える歴史の中で、サクソフォンとクラリネットにおいて数々の銘器を発表してきました。
現在のサクソフォンJubilee「SA80 SERIE II(スーパーアクション80シリーズII)」や「SERIE III(シリーズIII)」は、ビギナーから世界トップクラスの奏者まで世界中のアーティストが愛用。「サクソフォンと言えば、セルマー・パリ」と言われるほどの絶大な信頼を得ております。また、クラリネットでは、「Odyssée」、「Saint Louis」、「Récital」、「Signature」、「Privilège New Version」と特徴あるモデルが勢揃いし、学生のみならずプロフェッショナル奏者からも高い評価を得ています。
そして、2014年春、「Privilège」のDNAを引き継ぐ「Présence」が誕生しました。

総合管楽器メーカーとして100年以上の歴史を誇る伝統のブランド“C.G.Conn”は1889年にスーザ楽団やギルモア楽団で活躍した伝説的なサクソフォン奏者E.A.ルフェーブルのためにアメリカで初めてサクソフォンを製作しました。
このサクソフォンは、楽器製作者として著名なフェルディナンド“ガス”ブッシャーによって作られ、C.G.Conn社はこれ以降サクソフォン製作でも輝かしい業績を残し数多くの偉大なミュージシャンたちに愛され続けています。

セルマー・パリ社が生み出す数々の銘器を手がけてきた野中貿易が、海外の工房と提携して造り上げたサクソフォンブランド。そのコストパフォーマンスには絶大な支持が寄せられており、2011年、著名なサクソフォン奏者であり30年以上サクソフォンのデザインを手がけているピーター・ポンゾールが監修し出来上がった自信作「プロワン」は多くの注目を集めています。

ページTOPへ ページTOPへ