野中貿易株式会社の新製品情報

ENGLISH
  1. HOME > 
  2. インフォメーション > 
  3. 新製品一覧 > 
  4. Ludwig 野中貿易設立60周年アニバーサリーモデル 誕生!

インフォメーション
INFORMATION

新製品

2013.04.10
Ludwig 野中貿易設立60周年アニバーサリーモデル
誕生!

 

創業100年を超える伝統のドラムメーカー「ラディック」と野中貿易のコラボレーションによる、野中貿易設立60周年アニバーサリーモデルが誕生しました!

 

 

 

詳細はページ下、添付のPDFをご覧ください。

 

限定生産のため、売り切れの際は何卒ご了承ください。

 

 

ラディックと野中貿易のコラボレーションにより誕生した、野中貿易設立60周年アニバーサリーモデルは、ラディック社としても過去に例のない、日本向け限定のオリジナル企画となりました。

 

アウトフィットLKB750XXVWは、北米産高級メイプルを核にアメリカンレッドオーク材を組み合わせた合板による人気の“キーストーンシリーズ”をベースとした、今年のNAMMで発表された最新のアトラスマウントシステムを採用した最新モデルです。

明るくさわやかなコパーパール・フィニッシュは、今回 日本限定発売の仕様となります。

今回は特別に ラディック社の工場でのメイキングの一部をご紹介します。

 


 

 

こちらはラディック社の工場で、ノースカロライナ州のモンローという街にあります。

このエリアは森林が豊かであり、高級家具メーカーが多く、木材の産業が発達した地域です。

素材にこだわるラディックならではの立地と言えます。

 

 

 

 

 


 

工場に入ると、ロビーにはチープ・トリックのバーニー・カルロス氏使用楽器をはじめとして多くのラディックプレイヤーたちのドラムが展示されていました。

また、1927年製のスピードキングペダルと新製品のATLAS PEDALが並べてありラディックの100年を超える長い歴史を感じさせる、さりげない演出が素敵でした。

 

 

 

 


ラディック社の工場では、アメリカンメイプル、レッドオーク、様々なエキゾチックウッド等シリーズ別に木材を管理しており、シェル素材をプライウッドにカットした後 更にさまざまなサイズにカッティングして、シェルに加工されるまで保管されます。

この保管場所では、天井から霧のようにスチームを噴出させて湿度調整をするなど、徹底した湿度管理がされています。

 

 

 


 

シェル加工の圧着機です。 

シェル素材である接着剤を塗られたプライウッドを重ねて、この機械の中にセットされ、重ねられたプライウッドの内側にゴムチューブを装着。ゴムチューブへ空気を入れて圧力をかけ、シェルを圧着する方法を採用しています。

熱を加えないことで、シェル素材のクオリティーを損なうことなく精密に成型できるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

こちらの写真の機械は70年代のシカゴ工場時代のもので、今でも現役です。後ろの壁がレンガになっているのは、シカゴ時代の象徴として工場内に再現した壁だとか。遊び心が憎いですね。

シェル圧着工程の後、巨大なサンディングマシーンで表面を研磨し、エッジ加工をします。これで、ひとまずドラムシェルの原型が完成。さらに仕上げの研磨作業を繰り返したのち塗装やカバリングなどのフィニッシュ工程に移りますが、今回のモデルはカバリングになります。

 


 

今回の目玉でもある、日本限定のカバリング・シートをこのように張り付けていきます。 このフィニッシュはUSAでは発売されない、まさに限定仕様です。

完成したフロアタムです。 ラディックのイメージを損なわず、爽やかな明るいイメージを持ってセレクトしましたが、いかがでしょうか?

 

 

 


 

野中貿易設立60周年アニバーサリーモデルのスネアドラムも同じ工場で製作されています。今、まさに完成したばかりの記念モデルたちが並んでいます!

このモデルはラディックスネアの代表機種ブラックビューティーをベースにデザインされたモデルであり、 オリジナルのエンブレムも美しいですね。 これから梱包され日本へと出荷されていくのです。

 

 


 

簡単でしたが、野中貿易設立60周年アニバーサリーモデルのメイキングの一部をご紹介しました。

USA国内の工場で一元管理され、職人の手の感触や経験を重視する作業工程が多い手の込んだ職人芸によるラディックドラムを、ぜひともお試しください!

一覧に戻る
ページTOPへ ページTOPへ