野中貿易株式会社の新製品情報

ENGLISH
  1. HOME > 
  2. インフォメーション > 
  3. 新製品一覧 > 
  4. ISTANBUL 銅鑼(タムタム)発売のご案内

インフォメーション
INFORMATION

新製品

2017.03.22
ISTANBUL 銅鑼(タムタム)発売のご案内

オールハンドメイドにあくなき探求を注ぐイスタンブール社より、世界が認める中国武漢の銅鑼−どら−(タムタム)が遂に発売となりました。

ハンドメイドを守り続けるイスタンブール社から、新たなこだわりのラインアップがまた一つ仲間入りです。

中国湖北省の武漢は銅鑼製造のメッカとして、世界中のオーケストラが認めるコンサートタムタムを作り続けています。

伝統と特殊な錬成技術に培われた製法で、そのサウンドは豊かな響きと低音に向かう幅の広い余韻を持ち、長い残響が演奏会場を包み込みます。

また発音の反応も繊細で、現代音楽に求められる特殊奏法にも的確に応えてくれます。

イスタンブール銅鑼 −どら−(タムタム)

サイズ 希望小売価格(税抜)
40インチ ¥290,000
38インチ ¥234,000
36インチ ¥180,000
34インチ ¥150,000
32インチ ¥119,000
30インチ ¥100,000
28インチ ¥92,000
26インチ ¥79,000
24インチ ¥65,000
20インチ ¥51,000
18インチ ¥38,000
16インチ ¥25,000
14インチ ¥16,000
12インチ ¥11,000
10インチ ¥7,500
8インチ ¥6,000

 

24 インチ以上のサイズには、ソフトケース及びLudwig L326 銅鑼(タムタム)マレット付属


独特な響きでステージ上の音楽を包む銅鑼(タムタム)
良い銅鑼(タムタム)の響きとは・・・
広がりの多い豊かな響きと長い残響
低音に向かっていく余韻


これは、36 インチ以上の銅鑼(タムタム) がもつオーソドックスなサウンドの特徴です。

吹奏楽曲、スクールバンドにおける色々な演奏機会においては本来の銅鑼(タムタム)が持つオーソドックスなサウンドに留まらず、明確な音色の指示や演奏方法、演奏手段までも指定され、効果音としての音づくりを求められる事が多くなってきています。

よって、異なるサイズを2 枚以上備えて、サウンドの多様化に対応していくことをお勧めします。

銅鑼(タムタム)を二枚揃えるメリットとは??

◆銅鑼(タムタム)が使用される代表曲(オーソドックスな使用例)
・レスピーギ 「ローマの松」「ローマの祭り」
・プッチーニ 「トゥーランドット」「トスカ」
・チャイコフスキー 「白鳥の湖」「交響曲」
リヒャルト・シュトラウス、バルトーク、チャンス、リード、バーンズ など


現在は銅鑼(タムタム)に求められるサウンドが多種多様化しています。
吹奏楽曲、スクールバンドにおける色々な演奏機会においては本来の銅鑼(タムタム)が持つオーソドックスなサウンドに留まらず、明確な音色の指示や演奏方法、演奏手段までも指定され、効果音としての音づくりを求められる事が多くなってきています。


例えば・・・
◆特殊奏法の多様化による効果的な使用例
デイヴィッド・R・ギリングハム、ジョン・マッキー、フィリップ・スパーク、などの曲
天野正道、鈴木英史、樽屋雅徳、長生淳、福島弘和、など邦人の作曲家達からも個性的なサウンドが求められています。(奏法例:スーパーボール、スティック、マレット、ビーター、弓、ロールなど)


広がりの多い豊かな響きと長い残響、そして低音に向かっていく幅の広い余韻を持つ銅鑼(タムタム)であればあるほど、このような特殊奏法は思い通りにいかなくなります。
立ち上がりの素早さを要求されるロール奏法や スティックで叩いたり弓でこすったりという銅鑼(タムタム)の特殊奏法には小口径が有効です。


演奏する曲のシーンに合わせて、銅鑼(タムタム)もサイズ違いを使い分ける事で表現の幅が大きく広がる事でしょう。


※価格は2017年3月22日現在のもので税抜表示となっています。

イスタンブール銅鑼(タムタム)リーフレット >>>

一覧に戻る
ページTOPへ ページTOPへ