Stradivarius

バックを手にするよろこび。それは品位、伝統、風格。
真似しようにも真似られぬ、超えようにも超えられぬオリジナルの重み。
コンセプトからディテールまで、バックは今日のトロンボーンの「フォルムの基準」になっています。

GL=ラッカー仕上げ SP=銀メッキ仕上げ
GB=ゴールドブラスベル ラッカー仕上げ
GB-SP=ゴールドブラスベル 銀メッキ仕上げ

12

GL:¥350,000 / SP:¥380,000 / GB:¥370,000 / Sterling plus Bell:¥490,000

現行のバック「ストラッド」トロンボーンの中で一番細い12.70ミリのボアを持つ細管テナートロンボーン(ただし、数値の上ではバルブトロンボーンV16のボアサイズの方が細くなります)。7-1/2インチの小型のベルと相まって、非常にスピード感のある艶やかな音を出すことができますが、ベルが緩やかに広がる形状をしているので、バックトロンボーン特有の気品ある音色は失われていません。

12

16

GL:¥350,000 / SP:¥380,000 / GB:¥370,000 / Sterling plus Bell:¥490,000

ベルの口径は12と同じですが、スライドの上管と下管のボアサイズを変えたデュアルボアスライドを装着した細管テナートロンボーンです。マウスピース側の上管のボアが12.57ミリなのに対して、ベル側の下管のボアを12.93ミリと太くすることによって、細管独自の輝かしいさを保ちながら、心地良い音抜けとオープンな明るい音色を得ることができます。

16

LT16M

GL:¥370,000 / SP:¥390,000 / GB:¥380,000

バック「ストラッド」シリーズの細管トロンボーンの中で一番太い12.93ミリのボアを持つテナートロンボーン。ボアが太いことで、息の入り方がスムーズになり、ダイナミックレンジも拡大します。音色もそれに応じていくらか太めになりますが、ニッケルシルバー製のライトウェイトスライドを採用することで、明るめの締まった音色と、速いパッセージに適したスムーズなスライドアクションを実現しています。

LT16M

36

GL:¥355,000 / SP:¥383,000 / GB:¥375,000 / Sterling plus Bell:¥495,000

Fアタッチメントが付いていないシンプルな構造の中細管テナートロンボーン。Fアタッチメントが付いていないことを除けば、ベル、スライド共、36Bと同じ仕様です。どんなダイナミックレンジでも明るい音色で鳴るのが魅力です。クラシックだけでなく、ジャズやロックなど、どんなジャンルでも万能に使える楽器で、42Bと持ち替えで吹く奏者も増えています。

36

42

GL:¥355,000 / SP:¥383,000 / GB:¥375,000 / Sterling plus Bell:¥495,000

Fアタッチメントが付いていないシンプルな構造の太管テナートロンボーン。Fアタッチメントが付いていないことを除けば、ベル、スライド共、42Bと同じ仕様です。余計なパーツが付いていないので、太管の豊かな音を持ちながら、明るい音色と抜けの良い吹奏感を得ることができます。オーケストラの第1奏者などで、Fアタッチメントが必要ない曲を演奏するときに42Bと持ち替えるプレイヤーも少なくありません。

42
※仕様、付属品及び価格は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。