BORE(ボア)について

バックのトロンボーンは、モデルによってボアサイズ(管の内径)が異なっていて、一番細い11.90ミリのアルトトロンボーンから、14.28ミリのバストロンボーンまで様々なサイズがあります。

◎アルトトロンボーン「11.90ミリ(39)」
◎細管「12.32ミリ(V16)、12.70ミリ(TB300、12)、12.93ミリ(TB600、LT16M)」
◎中細管「13.34ミリ(TB200、モデル36)」
◎太管「13.90ミリ(モデル42)」「14.28ミリ(LT42TG50)」
◎バストロンボーン「14.28ミリ(モデル50)」
◎デュアルボア「12.57/12.93ミリ(16)」
通常同じボアサイズで作られているスライドの上管(マウスピースが付いている側)と下管(ベルにつながっている側)の太さを変えているのがデュアルボアです。両方のボアサイズを変えることによって、ベルに向かってだんだんと太くなる構造になり、息の入りがスムーズになります。