BELL(ベル)について

バックの「ストラッド」トロンボーンは、全てハンドハンマードの1枚取りベルが使われているので、音に腰があって、豊かで遠達性のある音色を得ることに成功しています。それぞれのモデルには、楽器のボアサイズや音楽の用途に応じて様々なサイズのベルがあり、小さいサイズのベルは、音がコンパクトにまとまり、明るくはっきりとした音色になるのに対して、ベルのサイズが大きくなると、響きが豊かになって割れにくい暗めの音になる傾向があります。バックの「ストラッド」トロンボーンでは、アルトトロンボーン(モデル39)には6-1/2インチ、細管(12、16、16V、LT16M)には7-1/2インチ、中細管(モデル36)には8インチ(36Bには8-1/2インチのベルを装着したモデルもあります)、太管(モデル42)には8-1/2インチ、バストロンボーン(モデル50)には9-1/2インチのベルが装着されていますが、オプションで、バストロンボーンには10-1/2インチのラージベルを選択することも可能です。

材質の種類
バックトロンボーンのラインナップには、ベルの材質が、通常のイエローブラスの他、ゴールドブラスやスターリングプラスのものがあります。

イエローブラス
銅と亜鉛の合金で、一般に真鍮と呼ばれる金属です。明るい音色と反応の良さを持っていて、金管楽器やサクソフォンに広く使われています。

ゴールドブラス
イエローブラスよりも銅の割合が多い真鍮で、見た目は銅が多い分だけやや赤味かかっています。イエローブラスよりも暖かくて柔らかい感じの音を持っています。

スターリングプラス
スターリングシルバー(銀92.5%)よりも純度の高い純銀(銀99.9%)で、遠達性のある豊かな音色を持っています。バック社のスターリングプラスベルは、繋ぎ目のない工法で作られていて、ムラがなく吹きやすいのが特長です。

STRADIVARIUS オプション
ラージベル
通常は9-1/2インチである50Bシリーズのベルの口径を10-1/2インチにしたモデル(オプション)。
豊かな音の50Bシリーズの音を、さらにワイドにして割れにくくする効果があります。

ヘビーベル
通常のモデルよりもベルの厚さを若干厚めにしたもので、大きな音で吹いたときに割れにくくなります。
音色も豊かでダークになる傾向があります。