History

ボスフォラス・シンバル社は、Hasan Seker(ハサン・セケル)、 Ibrahim Yakici(イブラヒム・ヤキジ)、Hasan Ozdemir(ハサン・オズデミール) という3人のシンバル職人よって1996年に設立されました。
3人はトルコにおいて最も経験豊富な現役のシンバル職人であり「巨匠」と呼ばれています。 

ボスフォラス社の創設者である三人の職人たちは仲の良い幼馴染で、かなり若い時期にシンバル職人となり、シンバル製作のあらゆる過程をじっくり修行し技術を習得していきました。
彼らの師匠は60年代、70年代に伝説となったシンバルを作った巨匠たちであり伝統的な製法を学びました。

その工房で16年間働いた後、三人は自分たちの会社を設立しましたが、現在も彼らは昔の従業員たちと良い関係を維持しているとともに、今日に至るまでシンバル製作を学んだ恩師への敬意を持ち続けながら、シンバル製作に取り組んでいます。

ボスフォラス・シンバル社は現在16人のシンバル職人を擁し、そのうちの8人は修行中の職人です。
三人のシンバルマスターは、30年近い経験を基に弟子たちへ完璧なシンバルを生み出す為の手助けをしながら共に工房で手作り仕事を続けているのです。

Bosphorus Cymbals