Vincent Bach トップ > 楽器 > トランペット > C Trumpet - Artisan Collection

C Trumpet - Stradivarius

バックのC管は、トランペット奏者のパフォーマンスを引き出し、高めます。
高音域の演奏にも効果があり、軽く歌うような音色など、バックC管ならでは特徴があります。
絶大な効果を生かして、独奏・アンサンブル・オーケストラ・吹奏楽のプロフェッショナル奏者に広く使われています。

GL=ラッカー仕上げ SP=銀メッキ仕上げ
GB=ゴールドブラスベル ラッカー仕上げ
GB-SP=ゴールドブラスベル 銀メッキ仕上げ

C180

C180ML/L(ベル:239 マウスパイプ:25C)
GL:¥332,000 / SP:¥346,000 / GB:¥345,000 / GBSP:¥362,000
C180ML/L(ベル:229 マウスパイプ:25H)
GL:¥332,000 / SP:¥346,000 / GB:¥345,000 / GBSP:¥362,000

過去から現在まで、世界中のプロフェッショナルプレーヤーに使われてきた銘器です。Lボアは、輝かしい音色と重厚な音色とを併せ持ち、Bb管との相性も良好です。MLボアは、はっきりとした明瞭な音色でありながら、高音域で鋭すぎない音色です

C180

C180SL229CC Chicago Model <シカゴモデル>
C180SL229PC Philadelphia Model <フィラデルフィアモデル>

C180SL229CC Chicago Model<シカゴモデル> SP:¥370,000
C180SL229PC Philadelphia Model<フィラデルフィアモデル> SP:¥370,000

1955年にシカゴ交響楽団に納入され全盛期のアドルフ・ハーセス氏らと共に数々の名演奏を担い、今なお銘器と名高い伝説の楽器を、当時のオリジナルデザインに基づいて復刻したスペシャルモデルです。

C180SL229CC

オプション

バックは非常に優れたベルとマウスパイプの数々をデザインしています。
ボア・チューニングスライド・ウェイト・ベル素材・仕上げ等との無数の組み合わせにより、
あらゆる奏者の好みに応じることが出来るでしょう。
なお、番号はサイズの順序を示すものではありません。

BELLS ベル
239:豊かで、大きく、暗めの音色〈標準モデル〉
229:239より広がりのある明るい音色
256:豊かな音色で、レスポンスがよい
236:239に比べてタイトで輝きのある音色
238:ヴィンドボナ(ウイーン)モデル特有の倍音列を持ち、暗く、豊かなサウンド。

MOUTHPIPES マウスパイプ
25C:適度な抵抗感があり、音を生み出し伝える役割をするマウスパイプとしての傑作<標準モデル>
25H:25Cより自由な吹奏感があり、大きな音が出しやすい
25A:25Cより長く、音が安定しやすく、ダークサウンド
25S:25Aより更に長くBb管と同じ長さです。チューニング管は18mm程度しか抜けません。
25R:リバースチューニングスライドに対応したマウスパイプで、オープンな吹き心地で、暗めのサウンド。長いパイプは高音域のイントネーションに効果があります。
7C:ダークな音。25Cに比べ、自由な吹き心地。
7R:7パイプより抵抗が少なく自由な吹き心地。※
6C:25に比べ、僅かに狭く設計されています
6R:6パイプよりは抵抗が少なく自由な吹き心地。※
43C:25Cよりオープンな感覚で抵抗感が少なく柔軟性に富んでいます。
43R:リバースチューニングスライドに対応したマウスパイプで、抵抗感が少なく、自由な吹き心地です。※
44C:43Cに比べ、より輝きがあり、柔軟性が高い
44R:44パイプより抵抗感が少なく、自由な吹き心地。※

※リバースチューニングスライド(R)に対応したタイプで、比較的抵抗が少なく自由な吹き心地になります。
マウスパイプが長くなることで、高音域のイントネーションに効果があります。

※表示価格は2017年3月6日現在のもので、税抜き表示です。