professonal voice
アルトサクソフォン

アンティグア
プロワン x 纐纈 歩美

纐纈 歩美

この楽器はとても中音域が魅力的で、すごく綺麗なサブトーンがいっぱい入っています。例えば・・・

[続きは動画で]

プロワン


アルトサクソフォン

アンティグア
プロワン x 米田 裕也

米田 裕也

初めて見た時から、見かけも斬新な感じで、特にこの低音のトライデント・キー・アームシステムが、他社製の楽器にはない・・・

[続きは動画で]

プロワン


テナーサクソフォン

アンティグア
プロワン x 浜崎 航

米田 裕也

この楽器を吹いてみて一番の魅力は、中低域の自然な響きとレスポンスの良さです・・・

[続きは動画で]

プロワン


アルトサクソフォン

アンティグア
エルドン x 小串 俊寿

小串 俊寿

息の入りや吹奏感は軽すぎず重すぎず、鳴りも高音から低音までムラなく、バランスよく響きます。
入門モデルといってしまうのはもったいない。
ステージでソロを吹いても、聴き応え充分なサウンドで客席に届くでしょう。
また、堅牢な仕上がりなので、マーチング用のセカンド楽器としてもおすすめですね。

エルドン


ソプラノサクソフォン

アンティグア
スタンダード x 原 博巳

原 博巳

非常にクリアな音色が印象的です。
雑味がなくきれいな音ですね。驚くほど安価な楽器ですが、決して性能もそれに比例するというわけではありません。
操作性も良く、音の魅力をシンプルに追求していくという意味で充分に期待に応えてくれる楽器です。
ネックもストレートとカーブドの2種類、キーも標準最高音より半音高い音が出るハイGキーがついています。
たかが半音とはいえ、ハイGを標準音域として演奏できるのでとても便利です。
吹奏感も良く、正直言ってこの価格でここまでできるものかと驚きました。

スタンダードシリーズ


アルトサクソフォン

アンティグア
スタンダード x 小串 俊寿

小串 俊寿

自分の好きなメロディーを想いをこめて吹けた時は、最高にハッピーな気分になれる。
えっ? 指が難しそうだって? そんな心配はまったくいらないね。
子供の頃に吹いた縦笛と同じだし、僕が書いた、吹き方と指使いの本もついているから3日もあればバッチリだよ!
いずれは世界の名器"セルマー"を手にするにしても、ビックリするほど良くできている"アンティグア・サクソフォン"で、気軽にはじめて、ハッピーになろうよ!!

スタンダードシリーズ


アルトサクソフォン

アンティグア
スタンダード ZZ シリーズ x
藤陵 雅裕

藤陵 雅裕

しっかり作り込んであるので、音程のばらつきもなく、吹奏感も低音から高音までバランスよく鳴ってくれます。
音色に関しては、現代の楽器らしく音の立ち上がりのレスポンスがとても良く、軽く「ポーン!」と鳴ってくれるのですが、かと言って「キンキン」と明るすぎることがなく、スモーキーな音も出すことができます。これは、楽器本体に使用されてる素材の金属のブレンドがうまくいってるからなんだと思います。ジャズの使用にバッチリな音色です。
そして、この"ZZシリーズ"のアルトには、ジャズ・プレイヤーの間では定番であるメイヤーのマウスピースが付いてくるってわけで、「買ったその日から、あなたもジャズ・ミュージシャン!」ってかんじですかね~。
これからサックスをゲットしてジャズを楽しもう、というビギナーの人にはうってつけの楽器だと思います。ケースも"ZZシリーズ"は、おしゃれで持ち運びに便利なフライトケースだからイイよね!

スタンダード ZZシリーズ


アルトサクソフォン

アンティグア
マークⅡシリーズ x 福本 信太郎

福本 信太郎

新しい楽器選びは、まるで美味しいワイン探しのようです。高ければ美味しい(良い音)のは当たり前!
リーズナブルなのにすっごく美味しいワインを見つけた時はすっごく幸せな気分になりますよね。
そしてマークⅡと出会ったあなたはきっと素敵な気分になれるはず! 
更にリッチなサウンドに生まれ変わったマークⅡ。
その響きは繊細かつ芳醇・・・うーむやっぱり美味しいワインのよう。
ではでは皆様じっくりと味わってみて下さいね。
私は一足お先に・・・乾杯!!

マークⅡシリーズ


アルトサクソフォン

アンティグア
マークⅡシリーズ x YOKAN

YOKAN

安定した吹奏感と、確かな音色が楽しめます。
世界にその名を轟かせる名器セルマーに比べたら半額以下で手に入るという話を聞いて最初は半信半疑だったけれど、 実際に吹いてみてそのクォリティの高さにびっくり。
よく新聞などの通販でびっくりするような低価格で売っている楽器って、実はまったく使えなかったりします。
でもこのアンティグアは違いました。
サックスは構造がしっかりしていないと、初心者には特に低い音がなかなか出にくいのですが、このアンティグアは大丈夫。安定した吹奏感と、確かな音色が楽しめます。

マークⅡシリーズ


アルトサクソフォン

アンティグア
マークⅡ ZZ シリーズ x 近藤 和彦

近藤 和彦

ありゃ~、 ついにこの価格帯でこんなクオリティの楽器を作っちゃいましたか。
これまでのZZシリーズにも驚きましたがこのグレードアップ版は正直プロでもすぐに仕事に使えます。
わりと抵抗なく吹けるのにちゃんと響く。その音の中に『チャリッ』とした高い倍音がバランス良く含まれているんです。
この高い倍音がないと柔らかく太いけれど輪郭がない、いわゆる鳴らない響きになってしまうんですがこの楽器は倍音のバランスがすごくいいですね。
自然な音だからアコースティックなジャズにもフュージョンやロック系にもオールマイティに使えます。
しかもジャズやポップスをやるのに一番ベーシックに使えるメイヤーのマウスピースが付いてるなんて! 
フライトケースも嬉しいし、無駄のないGIG PACKです。

マークⅡ ZZ シリーズ


テナーサクソフォン

アンティグア
スタンダード x 彦坂 眞一郎

彦坂 眞一郎

正直、ビックリしました。この価格でこのクオリティ。
何より、本当に音程が良い。これは楽器の命みたいなもの。そして、しっかりと個性ももっている。
低音から高音までムラなく明るい音色に統一されていて、吹き心地にストレスがない。特に高音の抜けの良さには、思わずニヤリとしてしまった。
テナーでこの軽やかさは、初めての経験だ。
そういえば、子供だった頃、走り出したくなるような靴に出会った時、こんな気持ちになったのを思い出した。そんな開放感が、この楽器にはある。
重たくない。でも軽すぎないんだ。
ちょうど、この楽器でふきたくなるメロディーがたくさん浮かんできたところ。

スタンダードシリーズ


テナーサクソフォン

アンティグア
スタンダード ZZ シリーズ x
野々田 万照

野々田 万照

こんな値段でサックスが買えるとは!しかも‥‥コレいいじゃない!!
試奏してみて正直驚いた。音色のきめ細やかさ、音程の安定度、キーレスポンス、バランスのとれた吹奏感……。
どれをとってもこの値段で買えるサックスのクオリティーをはるかに超越している! 特筆すべきはやはりその音色である。
私のサックス奏者としての信条はズバリ「いい音」である。23年間プロサックス奏者として揉まれ続けた中で、やはり音色に勝るものは無いと今でも強く感じている。
その私のこだわりにもこのアンティグアサックスは充分に応えてくれる。きめ細やかで、それでいて芯のある音色。pppでは痩せることなく、fffでも悲鳴をあげないでちゃんと支えてくれる。
今、巷で売られているヴィンテージサックスなどはこのアンティグアの10倍に届きそうなものまであるけど、価格の差がそのまま楽器のクオリティーに比例する訳じゃないんだ、と思わせてくれる程の出来映えだと思う。
初心者にはもちろん、プロユースにも充分応えてくれるサックス。それがこのアンティグアである、と今私の中で確信となりつつある。

スタンダード ZZシリーズ


バリトンサクソフォン

アンティグア
スタンダード x 大城 正司

大城 正司

まず第一に、吹き心地が楽でコントロールしやすいことに驚きました。
そして、音の立ち上がり、レスポンスがよく、とにかくよく鳴るのです。
これなら体が小さくてあまりパワーのない人でも十分に吹きこなせますし、キーのデザインも全体にコンパクトになっているので、楽器を始めたばかりの中学生や女性の方にも扱いやすいでしょう。
音程や音質も、まったく問題がありません。
細かいことですが、ストラップフックが3箇所あって、体に合わせて楽器を構えるポジションを変えられるのもうれしい。この価格でこの機能、本当に驚きですね。

スタンダードシリーズ

PAGE TOP

※仕様、付属品及び価格は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

ショールーム
セルマージャパン

ショールーム セルマージャパン